WEBサイト制作の勉強

WEBサイト制作の勉強の為の解説ブログです。

フェリカテクニカルアカデミー

photoshopでカンプの作成

カンプとは、広告やwebサイトなどの制作において、制作物の仕上がりを具体的に示すために作られる見本のことである。 「カンプ」の名称は英語名の「comprehensive layout」が省略されたもので、「comprehensive」には「包括的な」「総合的な」といった意味がある。



作成したワイヤーを元にカンプを作ってみましょう。


ドミナントカラー

ドミナントとは「支配」するという意味です。色相を統一した多色配色をドミナントカラー配色といいます。
色相は同一色相で、トーンは自由に選択できる配色です。ただし必ず同一色相にしなければならないわけではなく、色相に統一感がある場合は隣接・類似色相から選択しても構いません。色と色との明度差を小さくすることでより統一感が生まれ、色によるイメージの支配を強く図ることができます。


今回使用するカラーは
ベースカラー(body、nav)
メインカラー(header、col)
サブカラー(footer)
アクセントカラー1(content1)
アクセントカラー2(content2)
アクセントカラー3(content3)

使用する画像

content部分:1400x940以上 3枚

col部分:612x360以上 3枚



<li><a href="#">Brands</a></li>
<li><a href="#">Products</a></li>
<li><a href="#">Stores</a></li>
<li><a href="#">Catalogs</a></li>
<li><a href="#">Styling tips</a></li>
<li><a href="#">Partners & Press</a></li>