読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBサイト制作の勉強|フェリカテクニカルアカデミー

WEBサイト制作の勉強の為の解説ブログ。東京池袋のフェリカテクニカルアカデミーでは求職者支援訓練の一環として、WEBサイト制作を学ぶことができます。

XAMPPの導入

PHPとは?

HP: Hypertext Preprocessor(ピー・エイチ・ピー ハイパーテキスト プリプロセッサー)とは、動的にHTMLデータを生成することによって、動的なウェブページを実現することを主な目的としたプログラミング言語、およびその言語処理系である。一般的には PHP と省略して用いられている。
PHPはサーバーサイド・スクリプト言語として利用されており、Webサーバ上で動作し、Webサーバ上でPHPスクリプトの文書が要求されるたびに、そのPHPスクリプトが実行され、結果をウェブブラウザに対して送信する。平易な文法のため初心者でも習得しやすく、また大規模な開発にも多く用いられている。多くのフレームワークやライブラリが存在し、開発の手助けとなっている。

PHPを使って出来る事

  • フォームメール
  • ショッピングカート
  • 掲示板


PHPの最大の特徴であるデータベースとの連結により、今まで出来なかったような事が出来るようになりますが、授業でPHPを行う最大の理由はWordpressをより深く理解する為です。
WordpressPHPで作られている為、カスタマイズやより深いところまで理解しようとするとPHPの知識が必須になります。なのでWordpressの習得のためにもPHPをしっかりと学びましょう。


PHPはサーバーサイド・スクリプト

PHPはサーバーサイド・スクリプト言語なので、サーバー環境下で無いと動きません。授業ではXAMPPという仮想サーバーを使用してPHPおよびWordpressの授業を進めて行きます。



www.apachefriends.org


hapisupu.com

広告を非表示にする